初めてのマンション売却に失敗が多い理由と成功する方法

初めてのマンション売却に失敗が多いことを知っていますか?なるべく高く売る事を成功と考えると、失敗している人の中には、自分では気がついていない人も含まれており、気が付かないうちに本来の価格ではなく相場より低い価格で売却していたりします。

これから売却する人には、同じように失敗して欲しくない為、失敗する理由と成功する為の方法について紹介していきます。

初めてのマンション売却に失敗が多い理由

なぜ失敗する人が多いのか理由を説明していきます。

・査定価格や相場をしっかり把握していない
・自分のマンションに合った不動産会社に依頼していない
・一つの業者に相談して仲介を依頼している

査定価格や相場をしっかり把握していない

まず、査定価格や相場をしっかり把握できていないまま、不動産会社に任せきりで売り出しを開始している人は失敗する可能性が高いです。査定額や相場を把握していないと、本来の相場が3600万円くらいのなのに、査定額が3300万円だとしても、そのまま3300万円で売却してしまいます。

これは相場をや適正な査定額を知らないわけですので、3300万円でも売れたら良いと考えている売主であれば売れて良かった!うまく売れたと思うはずなのですが、適正価格ではないとわかったら、もったいないと感じませんか?

気が付かなければ良いという考えもありますが、自分がもし、同じ立場になる事を考えたら、相場を把握して3600万円とは言わなくても3500万円以上では売りたいと思います。

適正価格、相場を知る事は、上記のような状態を防ぐ効果があるんです。不動産会社は確信犯で売主が気が付いてないと考えて3300万円で売り出しを開始していると思います。3600万円が相場で3300万円で売りに出ているという事は、それだけで他のマンションよりも価格面で一歩どころか3歩ほどリードしています。買い手は購入できる価格がはじめから決まっているので、相場から300万円も下れば、3600万円くらいで探していた人に3300万円くらいで探していた人も加わるので単純に買い手の母数が増加しますので、売りやすくなります。不動産会社は仲介手数料が利益となるので、売れれば利益となります。悪く言うと3600万円だろうが3300万円であろうが、どっちでも売れれば良いので、売りやすい3300万円にしていると考えられます。仲介手数料は売買価格によって変わってくるので、高く売った方が業者の利益は増えますが、3600万円で売った場合の仲介手数料は114万円、3300万円で売った場合の仲介手数料は105万円です。300万円違っても手数料は9万円しか変わりませんので、早く売った方が良いと考えても不思議ではありません。

大切なマンションですので、損はしないように気をつけましょう。

自分のマンションに合った不動産会社に依頼していない

失敗する理由として多いのが、自分のマンションに合った不動産会社に売却依頼していないこと。売る事を考えた時に不動産会社に行って相談するのが通常ですが、どこの不動産会社に行っていいかわからず、とりあえず近所の不動産会社に来店したりするわけです。ここに失敗の原因があります。

もちろん、売買をしている会社であれば、マンションでも一戸建てでも売る事ができると思いますが、不動産会社には得意分野があるので、失敗しない為にはマンションを売るならマンションを得意とする業者に依頼した方が売りやすいですし、マンションを売ってきた経験も多く、売り出し方など情報が蓄積しているはずです。

また、さらに細分化して考えると、マンションでも3LDKなど広めなのか、1Kなのかなど、間取りによっても対称とするターゲットが異なってきます。その為、もし売却を依頼するなら、所有マンションと相性の良い(得意分野かどうか)不動産会社に売却を依頼した方が後悔しないでしょう。

一つの業者に相談して仲介を依頼している

初めての売却なのに自分からリスクがある方にいっている方が多くいます。当然失敗する可能性が高くなってしまいます。一つの業者に相談して話を聞いて媒介契約を結ぶケースです。自分のマンションに合う不動産会社を選ばないと失敗するという話をしましたが、一つの業者に相談することも同じ事で、

1社しか聞いてない場合、

・相性が良いかどうかわからない
・査定額が適正かわからない
・聞いた相場が正しいかわからない

など、1社しか聞いておらず基準が何もないので、不動産会社が言った事を信じるしかありません。もし提示してきた査定額や相場が違っていたらどうしますか?売ったとしても低い価格で売る事になるかもしれませんよね?

その為、一つの業者だけで仲介を依頼する業者を依頼してはいけないんです。

マンション売却で成功する方法~失敗を回避する

初めてのマンション売却で失敗する理由について紹介してきました。どのようにすれば売却が成功するかは、失敗しないようにすればよいだけです。相場や査定額をしっかりと把握する事、自分のマンションに合った不動産会社を選ぶ事、一つの業者だけでなく複数の業者に相談して相場と査定額を比較する事。

これだけでもしっかりと行えば失敗は防げます。

ただし、初めての人がすべて考えて動くのはとても難しいので、一つ失敗を防ぐ方法を紹介しておきます。マンションに特化した一括査定サイトを利用する方法なのですが、マンションナビという無料の一括査定サイトで、不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に一括で査定依頼が可能です。マンションナビ 評判の理由は初めての方が失敗する要素を上手く補ってくれているからです。上述したように失敗の理由は相場や査定額を把握していない、得意分野が異なる、1社にしか相談していない、この3つはマンションナビを利用すれば補ってくれます。

まず一括査定ですので、複数の会社に査定依頼が可能!また複数の会社に査定額・査定額の根拠・近隣の相場など聞けるので比較すれば適性な査定価格・相場を知る事ができます。

自分のマンションと合っているかどうかは、査定依頼する時に入力した情報をもとに、マッチングした優良業者を紹介してもらえるため、その優良業者の中からさらに1社、仲介を依頼すれば失敗の確率は低くなりますよね。

マンションに特化している査定サイトですし、もしマンションを売るならまず、マンションナビで一括査定しておくべきかと思います。

また、業者の選び方として参考になる不動産売却を有利に進める業者の選び方を紹介しておきます。